Company

会社概要

  • 明治35年

    福岡金次郎商店を創業 主に洋生地を生産、輸出

  • 大正5年

    織機を導入し生産の効率を上げる

  • 戦時中

    政府軍事指定部品工場となる

  • 昭和21年

    西陣機業株式会社設立 ネクタイ・マフラーを主に生産

  • 昭和36年

    マフラー等を輸出開始

  • 昭和50年

    帯生地を生産

  • 平成8年

    有限会社フクオカ機業に改組

  • 平成10年

    福岡裕典が代表取締役に就任
    炭素繊維・アラミド繊維を用いた特殊織物の技術開発を開始

  • 平成16年

    京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定

  • 平成20年

    京都府経営革新計画承認

  • 平成23年

    京都カーボンテキスタイルプロジェクトとして、International Fashion Fair(東京ビッグサイト)に出展

  • 令和2年

    国際アートコンペティションスタートアップ展にメディア・アーティスト鈴木多朗氏と作品「水を織る」を出展

会社沿革

  • 企業名

    有限会社フクオカ機業

  • 所在地

    〒602-8471 京都市上京区浄福寺通五辻東入一色町35番地の7

  • 代表取締役

    福岡 裕典(伝統工芸士)

  • TEL

    075-441-0235

  • FAX

    075-441-0549

  • URL

    http://www.fukuoka-k.co.jp

  • 事業内容

    西陣の技術を結集した高度な織物の製造
    コンピュータシステムによるデザイン開発
    高度精密織物製造時に用いる織機備品開発
    帯地、几帳、能装束等高度な絹織物の製造
    ”高性能―ハイファブリックス”の開発製造

  • 創業

    1902年(明治35年)

  • 設立

    1946年(昭和21年)12月21日

  • 資本金

    500万円

  • 従業員数

    7名

  • 所属団体

    西陣織工業組合
    京都商工会議所
    京都合成樹脂研究会
    京都カーボンテキスタイルプロジェクト
    「ザ・京都」
    NPO法人「京都があなたの夢を叶えます」

  • 認定

    平成16年3月 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定
    (炭素繊維,アラミド繊維等高性能繊維の開発)

    平成20年度 京都府経営革新計画承認
    (顧客ニーズに対応した、完全オーダーメイドによる西陣織の帯の製造販売)

    クリックで拡大します

  1. トップ
  2. 私たちについて
  3. 会社概要・沿革