商品開発担当者様へ

フクオカ機業は、機能とデザインを兼ね備えたカーボンテキスタイル(炭素織物)の素材メーカーです。 幅広い用途が見込める素材を生かした商品開発パートナー様を募集しています。

  • 京都府経営革新計画承認企業
  • 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定

会社概要

会社概要

企業名 有限会社フクオカ機業
所在地 〒602-8471 京都市上京区浄福寺通五辻東入一色町35番地の7
代表取締役 福岡 裕典
TEL 075-441-0235
FAX 075-441-0549
URL http://www.fukuoka-k.co.jp/
事業内容 ◆”高性能ーハイファブリックス”の開発製造帯地
◆西陣の技術を結集した高度な織物の製造
◆コンピュータシステムによるデザイン開発
◆高度精密織物製造時に用いる織機備品開発
◆帯地、几帳、能装束等高度な絹織物の製造
創業 1902年(明治35年)
設立 1946年(昭和21年)12月21日
資本金 500万円
従業員数 7名
所属団体 ・西陣織工業組合
・京都商工会議所
・伝統産業と先端産業の融合化研究会
・京都合成樹脂研究会
・京都カーボンテキスタイルプロジェクト
・「ザ・京都」
・NPO法人「京都があなたの夢を叶えます」
認定
京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定
↑クリックで拡大します。
◆平成16年3月 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定
(炭素繊維,アラミド繊維等高性能繊維の開発)

◆平成20年度 京都府経営革新計画承認
(顧客ニーズに対応した、完全オーダーメイドによる西陣織の帯の製造販売)

沿革

明治35年 福岡金次郎商店を創業 主に洋生地を生産、輸出
大正5年 西陣で初めてスイスから織機を導入
戦時中 政府軍事指定部品工場となる
昭和21年 西陣機業株式会社設立 ネクタイ・マフラーを主に生産
昭和36年 マフラー等を輸出開始
昭和50年 帯生地を生産
平成8年 有限会社フクオカ機業に改組
平成10年 福岡裕典が代表取締役に就任
炭素繊維・アラミド繊維を用いた特殊織物の技術開発を開始
平成16年 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定
平成20年 京都府経営革新計画承認
平成23年 京都カーボンテキスタイルプロジェクトとして、International Fashion Fair(東京ビッグサイト)に出展