商品開発担当者様へ

フクオカ機業は、機能とデザインを兼ね備えたカーボンテキスタイル(炭素織物)の素材メーカーです。 幅広い用途が見込める素材を生かした商品開発パートナー様を募集しています。

  • 京都府経営革新計画承認企業
  • 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定

炭素繊維とは

1.炭素繊維とは?

炭素繊維ポリアクリルニトル樹脂や石油、石炭からとれるピッチ等を繊維化して、その後、特殊な熱処理工程を経て作られる「微細なグラファイト結晶構造をもつ繊維状の炭素物質」です。

2.炭素繊維の種類

●PAN系炭素繊維・・・アクリル繊維を炭素化して得られるもので、高強度・高弾性率の性質を持ちます。一般に構造材料向け用途に使われています。

●ピッチ系炭素繊維・・・石油、石炭系ピッチを炭素化して得られるもので、製法の諸条件で、高強度・高弾性率の性質を持つのもあります。また、熱伝導率や導電性の優れた性質を持ち、それらの性質を生かして様々な用途に使われています。


3.炭素繊維の特徴・性質

「軽くて、強く、腐食しない」炭素繊維は、軽くて、優れた機械的な性質(高比強度、高比弾性率等)と炭素質からくる優れた特性(導電性、耐熱性、低熱膨張率、化学安定性、自己潤滑性、高熱伝導性、生体親和性等)を併せもつため、色々な用途に幅広く使われています。

  • 比強度・比弾性率が高い
  • 耐熱酸化性が高い
  • 導電性、電波遮蔽性がある
  • 耐薬品性、耐食性に優れる
  • 寸法安定性が良好
  • 疲労・クリープ性がよい
  • エックス線透過性がある
  • 振動減衰性に優れる
  • 耐摩擦性がある
  • 生体親和性が大きい

4.炭素繊維の応用事例

複合材料として

◆炭素繊維とエポキシ樹脂により構成される複合材料として、航空宇宙機器、自動車、スポーツ用品等に使用されています。

耐震補強材として

◆阪神・淡路大震災がきっかけとなり、既存の道路の橋脚や床板、トンネルの補強材として使用されています。また、電波障害対策としての需要も高まってきています。

水質浄化材・人工藻として

◆炭素繊維に固着した微生物によって水中の汚濁物を付着し、付着した微生物によって分解し、浄化します。環境水中に入れると、魚類が集まり、産卵も行なわれます。